防犯のすゝめ

「愛妻家の粋を通り越している!」ドラマ『あなたのことはそれほど』でも話題の“家庭内ストーカー”の実態とは

a056e76f8bf40d81bb046759acd5860a_s

夫婦の関係性は本人たちにしかわからないもの。火曜10時から放送されているドラマ『あなたのことはそれほど』(TBS系)ではドロ沼不倫劇が描かれ話題を呼んでいますが、中でも主人公の夫が「怖すぎる! まるでストーカー」と視聴者を恐怖に陥れています。

携帯を覗き見、情報収集… 夫の執着が怖すぎる!

物語は、主人公・渡辺美都(波瑠)が、偶然中学時代の初恋相手・有島光軌(鈴木伸之)に出会うことから不倫に発展。
美都の夫・涼太(東出昌大)と光軌の妻・麗華(仲里依紗)を含めた四角関係が描かれています。

特に注目を集めているのは、涼太の美都に対する異常な執着ぶり。初回では、涼太と同じ部屋に寝ている美都が「有島くん」と寝言を言ったことに反応し、携帯を盗み見して「有島」の名前を探します。結局名前は見つけられなかったのですが、この時点で視聴者からは「プライバシーは!? 夫婦といえども勝手に見ちゃダメでしょ」「怖すぎるんですけど」と戦慄の声が。

そして不倫を疑いだした涼太はその後も過剰な執着を見せます。
携帯の盗み見は勿論、美都の母親が営むバーを訪ね、美都の過去についてあれこれ質問。美都の話とつじつまが合っているか、嘘を吐いていないかを探ります。そして不倫を知ったのちも別れるつもりはないようで、笑顔で「ずっと君を愛し続けるよ」と宣言。これには「愛妻家の粋を通り越している涼太に鳥肌」「怒らないのが増々怖い」といった反響が上がりました。

ネット上には“家庭内ストーカー”に悩む人の声が多数

世間には夫の過剰な執着による家庭内ストーカーに悩む人も多いようで、「夫に携帯を盗み見されてる気がする。知らないうちに指紋もべったりついてるし気持ち悪い」「どこに行くのもついて来ようとする。買い物に行っても常に後ろに張り付いていて服も見られない」「ちょっとしたことで夫から嫉妬メールが届いてノイローゼになりそう。勝手な妄想をして勝手に怒ってるから手に負えない」といった体験談が見られました。
中には「盗聴器を仕掛けられた! もう別れたい」といった衝撃的なものも。

家庭内ストーカーは外からはわかりにくく、周囲に相談しても「愛されているだけ」と言われてしまうことも多いよう。
夫の執着に負担を感じたら、1人で抱え込まずに家族や親戚など、自分が信頼できる人に相談することが大切です。
離婚を視野に入れているのであれば、弁護士に相談するというのも選択肢に入れましょう。どの程度のストーカー行為で離婚原因として成立するか、どうすればスムーズに別れられるかといった疑問に答えてくれます。

「別れるほどではないけど関係性を改善したい」という場合は“心理カウンセリング”を受けるのも1つの手。
カウンセラーと1対1で行う“個人カウンセリング”や、夫婦とカウンセラーの複数人で話をする“夫婦カウンセリング”などもあります。
夫婦間のコミュニケーションを改善するヒントを見つけるために、カウンセラーがサポートしてくれますよ。

また、家庭内ストーカーがエスカレートして身の危険を感じるようなら、警察に相談した方が良い場合も。

ドラマだけの話としては片づけられない“家庭内ストーカー”。「もしかして…」と思ったら、早めに対策をとって下さいね。

この記事に関連する記事