防犯のすゝめ

出会い系サイトでのトラブルにも負けない!恥ずかしがらずに早急に相談を

アプリやパソコンサイトなどで男女の出会いの場を提供するいわゆる「出会い系サイト」を使用した詐欺は一向に減る気配を見せません。出会い系サイトでのトラブルとはどのような内容でしょうか?事例や対処法をご紹介します。

出会い系サイトのトラブルの事例と予防

男女の出会いの場を提供する「出会い系サイト」を利用した詐欺が後を絶ちません。一般的に被害が最も多いのは、業者が仕込んだ「サクラ」とやりとりをさせることで、費用を支払わせるというものです。完全無料とされていたはずのサイトが、途中からサービスの利用や追加オプションなどを理由に有料になるケースや、退会しようとすると退会費用を請求されるケースなどもあります。サイトを利用中に勝手に優良サイトに登録したことになり、利用料として架空請求の画面が表示されるというのもよくある話です。

こんなセリフには要注意

出会い系サイトを利用した詐欺では、ターゲットに課金させるために「サクラ」が話を延ばしたり、「好き」「会いたい」など希望を持たせる言葉を会話の中で巧みに使用してきます。「好き」「会いたい」などと言われてしまうと、気持ちが高揚して平常心で対処できにくくなることがありますが、甘い言葉の裏にこそ詐欺が潜んでいる可能性が高いものです。冷静な目で判断できるよう気を付けましょう。最近では、芸能人や芸能人のマネージャーを語って会話をするケースも多く見られます。非現実でないものを冷静に判断することも大切です。少しでも「おかしい」と思うことがあれば、すぐに課金するのをやめ、退会することをおすすめします。

法律家への相談も

出会い系サイトを利用した詐欺では、請求額を支払わなかったら訴えると脅されることがあります。出会い系サイトを利用したことを知られるのを恥ずかしく思い、周りに相談できずにそのまま支払ってしまう人が多くいます。しかし、サイト側の脅しに屈する必要はありません。「周りに相談できない」という状態こそが、詐欺グループがあなたを狙う理由です。周囲の人に相談するのが恥ずかしい場合には、法律家へ相談してみるのも1つの手です。秘密をきちんと守ってもらえるため、家族や会社の人など周囲に知られることなく相談できて安心です。すでに支払ってしまったという場合でも、取引きした時期によっては、お金を取り戻せる可能性があります。恥ずかしいから諦めるというのではなく、一度法律家に相談してみてはいかがでしょうか?

出会い系サイトは全てが詐欺サイトというわけではありません。しかし、詐欺の温床となり、多くの人が詐欺被害に遭っていることも事実です。詐欺グループの手口に乗ることや、詐欺グループの思うつぼにハマらないように平常心で対処することが大切です。

この記事に関連する記事

防犯のすゝめ

名古屋市のスポーツクラブで警察が注意喚起。特殊詐欺に騙されないために

今でもたびたびニュースになる特殊詐欺事件。事件が起きるたびに注意喚起についてのコメントが発表されますが、先日は警察が民間の施設と協力して注意を促す取り組みを行いました。 スポーツクラブで特殊詐欺の注意 …