防犯のすゝめ

面倒な工事不要!置くだけ防犯カメラが増加中

スマートフォン対応のIPネットワークカメラが注目を集めています。遠隔操作で、カメラの設置場所の情報を簡単に確認できるからです。シリーズ累計販売数5,000台を突破したRD-4355は、IPネットワークカメラのヒット商品となりました。

工事不要で設置できる防犯カメラ

RD-4355は、LANケーブルの接続をするだけで使用できる防犯カメラです。ご家庭の天井や壁面への取り付けのほか、インテリアの隣に置いても邪魔になりません。高さ12cm・横9cmのコンパクトサイズで、室内の雰囲気を壊さない防犯カメラと評判になりました。

LANケーブルをつないでから無料アプリをインストールし、パソコンやスマートフォンで映像が確認できるまで、わずか数分で完了する点が魅力です。ポート開放や固定IPの設定なども不要で、幅広いシーンで活躍します。自宅・店舗・事務所など、防犯や監視目的に活躍することでしょう。

なお、赤外線撮影に対応している点もRD-4355の強みです。夜間や暗所での撮影時も状況把握がしやすいため、防犯や監視がしやすくなります。置くだけの防犯カメラなのに、ここまで優れた機能を有している時代です。

増える“置くだけ”の防犯カメラ

いまや防犯カメラは、公共性の高い空間なら、どこにでも設置されるようになりました。たとえば、駅や病院、大型のショッピングセンターなど、さまざまな施設にあります。個人商店や自宅にも導入したいと考える人は少なくありません。

防犯カメラの設置自体のハードルは、ここ数年で大きく下がりました。その理由は、低コストながら画質もよい防犯カメラが登場しているからです。自主的な防犯対策をしたいというニーズに応え、個人や事業者を問わず、さまざまな人が導入を検討している事情があります。

置くだけで使える防犯カメラは、防犯カメラの普及のハードルをさらに引き下げる見込みです。LANケーブルの敷設工事が必要ないため、屋外や駐車場への設置も簡単になります。たとえば、自宅から離れた駐車場があって、イタズラされないように監視体制を作るのもよいでしょう。柔軟な使い方ができるのが“置くだけ”の防犯カメラのメリットです。

防犯カメラを設置したいニーズは確実に増加しています。そのとき、工事料金や手間がかからないなら、今まで以上に導入しやすくなるでしょう。IPネットワークカメラで防犯・監視機能を強化できると、体感治安はもっと高くなるはずです。ご家庭やお店、会社に導入するときは、ぜひ導入を検討してみてください。

この記事に関連する記事