防犯のすゝめ

あなたは大丈夫?屋内防犯で見落としがちな5つのポイント~家族を守るために今、押さえておきたいこと

「わが家は大丈夫!」と思っていても、近隣で空き巣被害や不法侵入などがあると、つい心配になってしまうものですね。ここでは、屋内での防犯対策で見落としてしまいがちなポイントを取り上げていきます。

一度には取り組めなくても、まずは手軽なものから始めてみましょう。ちょっとした行動の積み重ねが、ご自宅の防犯度を向上させていきますよ。

 

カギの管理を徹底させる~まずは基本が大切です!

shutterstock_201244706

家族の人数が多い場合などは、つい植木鉢の下や郵便受けなどにカギを置いてしまいがちですね。多少面倒であっても、やはりカギは個別に管理しておきたいものです。

泥棒に玄関から正面突破されてしまっては、元も子もないですから。

 

ちょっとのつもりがリスクを招きます!外出時には十分に戸締りを

近くのコンビニや郵便局に行ったり、ゴミ出しをしたりなど、ちょっとしたお出かけの時でも戸締りを欠かさないようにしましょう。すぐに戻ってくるつもりでも、他の用事を思い出して、何十分も家を空けてしまうということもあるものです。

泥棒はわずか数分の間を狙って侵入してきます。家に戻った途端に泥棒と鉢合わせなんてことになってしまうと大変危険です。ちょっとの油断がリスクを招くものですので、外出時には必ず戸締りを徹底しましょう。

 

カギにも防犯性の高いタイプのものがあります

key_01-1

「カギなんて、どれも同じでしょ」と考えずに、一度ご自宅で使用されているカギを見直してみることも防犯上オススメです。細長い耳かきのような開錠道具を使って、泥棒は侵入してきます。

戸締りは万全にしているから安心、というわけではなく玄関などは専門業者に見てもらうことも大切です。防犯性の高いカギもたくさんありますよ。

 

“1ドア2ロック”が泥棒のやる気を削がせるのに効果的

泥棒からすれば、開錠までに時間がかかる家よりも、開錠に手間取らない家を選びたくなるものです。

ご自宅の玄関や1階の窓の部分を“1ドア2ロック”にしておけば、泥棒が途中で諦める可能性は格段に高まります。

 

家にいるからといって安心はできません!来訪者はカメラ付きインターホンで確認を

shutterstock_285389627
泥棒は何も、留守の時ばかりを狙ってくるとはかぎりません。最近では、その犯行も多様化しています。

「宅配業者を装う」「引っ越してきたので挨拶にきた」「落し物を届けにきた」など手口も巧妙化している点も気をつけておきましょう。
玄関のドアを開ける前に、カメラ付きインターホンで来訪者を確認するなど、一定の警戒心を持つことが肝心です。

 

外出時、在宅時で気をつけておきたいポイントを取り上げました。

すぐに実践できるものもあるので、家族みんなで情報を共有して、ご自宅のセキュリティー度を向上させていきましょう。

 

人気の防犯グッズ











この記事に関連する記事

防犯のすゝめ

クレカの不正利用が過去最多。不正対策への取り組みを紹介します

クレジットカードを不正利用される被害が後を絶ちません。日常的に利用する方は今すぐ不正対策しておきましょう。 今回は不正利用に有効な技術と自分でもできる対策方法について解説します。 クレジットカード不正 …

防犯のすゝめ

最新技術を用いた偽動画とは?AIによるディープフェイク詐欺に要注意

AIを使った偽動画による詐欺事件に要注意です。最新のディープフェイク技術は年々精度を上げ、人間に見分けがつかないほど成長しています。 今回はAIによるディープフェイク詐欺の概要と対策法について紹介しま …