防犯のすゝめ

最新ワイヤレス防犯カメラが上昇傾向に。メリットや選び方のコツとは

コロナの影響で個人の防犯意識が高まっていることから防犯カメラの売上が急増しています。特にワイヤレス機能を搭載した最新の防犯カメラが話題に。
今回は最新防犯カメラのメリットや選ぶ時のポイントについて解説していきます。

ワイヤレス防犯カメラ市場が右肩上がり。今後の成長に期待。

コロナウイルス感染拡大を受け、個人単位での防犯意識が急激に高まっています。それにより一般家庭でも防犯カメラを設置するケースが増え、市場規模が拡大している傾向に。
特に著しい成長を遂げているのが「ワイヤレス防犯カメラ」です。今までの防犯カメラは有線タイプが主流であり、配線工事が必要でした。一方ワイヤレス防犯カメラは、名前の通り無線となっているため面倒な工事や設定が不要となっており、手軽さが魅力です。今まで防犯カメラを使ったことがない人でも簡単に導入できる、というのが一気に需要を高めている理由の一つでしょう。
コロナが終息した後も、引き続き個人の防犯意識は高まる一方であり、今後ますます防犯カメラ市場は拡大していくことが予想されます。

ワイヤレス(ネットワーク)防犯カメラの優れている点

ワイヤレス防犯カメラのメリットは、「配線工事が不要」「低コスト」「目立たない場所に設置可能」「記録が簡単」という4点が挙げられます。
今まではケーブルを準備したり配線場所を確保するといった面倒な手間がかかっていましたが、無線であるワイヤレス防犯カメラはそれが一切不要となります。工事にかかる費用がなくなるためコストを抑えられるのもメリットです。さらに見えにくい隙間や高い場所にも設置することができ、セキュリティ面が強化されるというのも魅力ポイント。クラウドシステムを導入していれば保存・管理も楽々行うことができます。さまざまなデバイスから確認できるため、わざわざ録画機を引っ張り出してくる必要がなくなります。
このようにワイヤレス防犯カメラは従来のものと比較して優れた機能がたくさん備わっています。新しく防犯カメラの導入を検討している方は、有線タイプよりも最新技術を搭載したワイヤレス防犯カメラを購入することをおすすめします。

選び方のポイント

実際に購入する際は「遠隔操作を行えるか」「クラウド保存できるか」「画質はどうか」「手軽に設置できるか」を確認することが重要です。
スマホやパソコンから録画映像を確認できる機能があれば、いつでもどこでも様子をチェックでき、安全性を高めることができます。前述したようにクラウド上に保存することで管理のしやすさが格段にアップします。また、せっかく録画したのに画像が荒くて確認しづらい…といった事態が起きないよう、ある程度の画質は気にしておくべきです。防犯カメラ初心者であれば手軽に設置できるかどうかも選ぶ際の大きな指標となります。無料で初期設定を行ってくれるサービスもあるのでチェックしてみましょう。
ワイヤレス防犯カメラを初めて導入する方は、このような点に着目すれば満足いく防犯カメラに出会えるはずです。購入する際にはぜひ参考にしてみて下さい。

アルコムおすすめのワイヤレスカメラはこちら


フルHDカメラ+モニターセット

ソーラー無線カメラ+モニター

無線Wi-Fi対応見守りカメラ

その他のワイヤレスカメラを見る

人気の防犯グッズ











この記事に関連する記事

防犯のすゝめ

特殊詐欺には直接電話で対策を!最新の詐欺状況と対策サービスまとめ

増加する特殊詐欺に対し、直接電話をかけて被害を抑える対策が始まっています。新手の手口も報告されているので、引き続き対策を怠らないようにしましょう。 今回は特殊詐欺に関する最新情報と対策サービスを紹介し …

防犯のすゝめ

ランサムウェア被害が後を絶たない。さまざまな対策・防御ツールを紹介します

多くの企業でランサムウェアの脅威が拡大しています。調査結果では6回以上の被害を受けた例もあることが判明。 今回はランサムウェアに対抗するための便利なツールを紹介します。企業だけでなく個人が被害者となる …