防犯のすゝめ

SNSのニセ広告に要注意!予防策を徹底し詐欺サイトへの誘導を回避しましょう

Facebookのニセ広告により詐欺被害が多く発生しています。SNSを使って詐欺サイトに誘導されるケースには注意しておきましょう。

今回は詐欺サイトを見分けるアプリや被害に遭わないための予防策を紹介します。

Facebookのニセ広告で詐欺被害が発生

2022年8月、Facebookの広告に日本経済新聞風の詐欺サイトが多く発生しました。

偽物のサイトには「ソフトバンクの新公式電子マネーが購入できます」といった内容が記載されており、クリックすると仮想通貨の登録画面に誘導されるというもの。日本経済新聞とそっくりに作られているため、疑うことなく手続きに進んだ人が多かったようです。

Facebookに関する詐欺にはさまざまな種類がありますが、代表的なものが広告詐欺とショッピング詐欺です。タイムライン上に表示される広告をクリックし、商品を購入したところ、違う商品が届いたという被害が今もなお後を絶ちません。

Facebookで見かける広告をすべて鵜呑みにせず、購入する販売元についてよく調べることが大切です。利用規約、レビュー、URLなどをチェックした上で、本当に信頼できるサイトかどうかを見極めましょう。

怪しいインターネット広告を遮断するアプリとは?

最近では、インターネット詐欺を回避するための対策アプリが数多くリリースされています。今回は特におすすめしたい2つのアプリを紹介します。

一つ目は「280blocker」という広告コンテンツブロッカー。Safari専用の広告対策アプリで、怪しいインターネット広告を初めから非表示にできます。また、通信量を大幅に減らし、Webサイトの閲覧速度を上げるというメリットも。バッテリーの減りが早まったり、動作が重くなるといった問題もありません。アプリ購入時に500円支払えば、その後の料金はかからず使用可能です。

二つ目は迷惑電話・SMS対策用の「トビラフォンモバイル」。コンテンツブロッカー機能が搭載されており、万が一怪しいサイトをクリックしても、自動的にアクセスを拒否してくれます。こちらもSafari専用で、月額200円で利用可能です。 

パスワード管理におすすめのアプリ

インターネットを利用する上で欠かせないのがパスワード管理です。メモしたり頭で記憶するのは、パスワードを安全に管理できているとは言えません。

そこで便利なのがパスワード管理の専用アプリ「1Password」。強力なパスワードの自動生成、ログイン時の自動入力など安全性の高いパスワードを簡単に管理できます。さらにクレジットカード番号、銀行口座番号なども管理できるため、個人情報を一括管理したい方におすすめです。14日間のお試し期間があるのもメリット。

また、「ノートンパスワードマネージャー」もおすすめです。ノートンという安心感に加え、無料で利用できるのが魅力ポイント。生成したパスワードはクラウド上で保護され、生体認証や2要素認証にも対応しています。

人気の防犯グッズ











この記事に関連する記事

防犯のすゝめ

クレカの不正利用が過去最多。不正対策への取り組みを紹介します

クレジットカードを不正利用される被害が後を絶ちません。日常的に利用する方は今すぐ不正対策しておきましょう。 今回は不正利用に有効な技術と自分でもできる対策方法について解説します。 クレジットカード不正 …

防犯のすゝめ

最新技術を用いた偽動画とは?AIによるディープフェイク詐欺に要注意

AIを使った偽動画による詐欺事件に要注意です。最新のディープフェイク技術は年々精度を上げ、人間に見分けがつかないほど成長しています。 今回はAIによるディープフェイク詐欺の概要と対策法について紹介しま …