防犯のすゝめ

壁貫通型ポスト付き宅配ボックスが誕生

宅配業者を装った犯罪被害に遭わないために、自宅に荷物を届けてもらうのを避けている人もいるでしょう。その点、宅配ボックスは直接玄関で宅配業者を迎える必要がないため、安全性が高いといわれています。ここでは、新たに誕生した壁貫通型ポスト付き宅配ボックスについてお話します。

防犯対策として便利な宅配ボックス

マンションなどへの設置がほとんどだった宅配ボックスですが、最近では一戸建て用の宅配ボックスも登場して注目されています。また、様々な宅配ボックスのスタイルが登場し、機能性や利便性が高まっています。

宅配業者が来たからと安易に玄関を開けたことで、犯罪に巻き込まれるケースが増えている昨今、玄関を開けずに宅配便の荷物を届けてもらえる宅配ボックスは防犯性の高いツールです。もちろん留守中に荷物を届けてもらえる利便性もあり、一石二鳥というわけです。

壁貫通型ポスト付き宅配ボックスとは?

宅配ボックスの防犯性が注目される中、さらに機能性の高い宅配ボックスが開発・販売されました。大型の郵便物と宅配便の荷物を受け取れる一体型のボックスで、住宅の壁に貫通しているのがポイントです。宅配ボックスといえば、届いた荷物をわざわざ取りに出なければならないのが難点でした。壁貫通型であれば、家の外に出なくても郵便物や宅配の荷物を受け取れるというわけです。

壁貫通型ポスト付き宅配ボックスでは、住宅の気密性や断熱性にも影響を与えないように開発されています。新築住宅にも既設住宅にも対応しており、宅配ボックスを取り付けたいという方には検討しがいがあるのではないでしょうか。

宅配ボックスで防犯を実現

マンションなどの集合住宅では、宅配ボックスが設置されているかどうかが決め手になることもあります。利便性に加えて防犯性も兼ねることができるため、安心して快適に生活をする意味で頼りとなるでしょう。犯罪をたくらんでいる者にはターゲットが玄関を開けてからの行動はスキがないでしょうが、宅配や郵便だと思って玄関を開けた住人にとってはまさか犯罪者がやって来たとは思わず油断しがちです。宅配ボックスを利用することで、無理なく防犯を実現することができるでしょう。

壁貫通型の宅配ボックスは、寒い日や暑い日でも外に出る必要がなく、家の中で荷物を受け取ることができます。荷物を受け取るために着替える必要もなく、自宅でリラックスしたいときなどにも重宝するはずです。おまけに防犯にもなるとあれば、今後宅配ボックスを設置する住宅はますます増えるのではないでしょうか。

この記事に関連する記事