防犯のすゝめ

ネットでのお買い物は便利だけど……個人情報の流出が犯罪を招きます!急増するクレジットカード犯罪の実態と対処法

インターネットを利用して、気軽にお買い物ができるようになりましたが、思いがけないところに落とし穴はあります。便利で楽しいネットショッピングは、たくさんの人が利用しますから、それに伴って犯罪が増えてしまう傾向にありますね。

今ではネットでの買い物が、生活に欠かせないという人も増えているはず。
あなたがインターネット犯罪に巻き込まれないためにも、今一度どんなことに気を付けるべきかを考えていきましょう。

正体不明のショッピングサイトは利用しない

shutterstock_276027005

ネットでのお買い物って便利ですね!
ネットショッピングを利用する機会が多くなった今では、大手ショッピングサイト以外にも、いろいろなお店があります。ただ、セキュリティの面から見れば、あまり聞きなれないサイトは利用しない方がいいでしょう。

法外な送料を請求されたり、頼んだ商品とは別の物が届いたりするトラブルが後を絶ちません。
特に、聞きなれない海外のサイトでは、詐欺まがいのトラブルが多くあります。ただ、大手のサイトであっても、オークションなど個人の出品者とやり取りをする場合には、同じ危険が潜んでいることを忘れずに。評価やレビューを確認するなどして、いきなり買い物をすることは避けてください。

知らないうちにアナタの個人情報が抜き取られていることも!

shutterstock_223094779

頻繁にインターネットを使っていると、個人情報を履歴に残したままということも……。メールアドレスが流出している場合、携帯電話やパソコンのメールボックス宛てに、大手金融会社などを装った詐欺集団から連絡が入ることがあります。巧みに作られた偽のサイトへと誘導し、あなたの個人情報を盗み出そうとするのです。

ですから、個人情報を入力する必要がある時には、少しくらい面倒でも正規のホームページからサイトへと移動しましょう。その一手間を惜しまなければ、犯罪に巻き込まれる可能性が大幅に低くなります。

毎月のお給料日には記帳して、お金の出し入れをチェック!

shutterstock_1669286

クレジットカード犯罪の中には、多人数でランダムにカード番号を入力して、偶然導き出された番号からお金を引き出すという手口が存在しています。その犯罪に巻き込まれる可能性はそう高くはありませんが、なかなか具体的な対策を立てるのは難しいものですね。

ですから、クレジットカードを持っている人は、毎月のお給料日に記帳して、お金の出し入れをチェックしましょう。身に覚えのない請求があれば、すぐにカード会社に連絡してください。早めに対応すれば、被害額を保証してもらえる可能性もあります。

ネットカフェや公共施設のパソコンから注文してはダメ!

ネットショッピングをする時には、誰でも「パスワード」や「クレジットカード番号」を入力する作業があります。ですからネットカフェなど、多くの人が同じパソコンを利用する場所では、買い物を控えた方がいいでしょう。

ブラウザにパスワードが残っていたり、注文画面を閉じることを忘れてしまったりした場合、個人情報が流出する可能性が高まります。いつでもどこでも、気軽に買い物ができるからこそ、つい警戒心が緩んでしまうもの……。ちょっとした注意を忘れないことで、楽しくネットショッピングを楽しんでくださいね!

 

人気の防犯グッズ











この記事に関連する記事

防犯のすゝめ

特殊詐欺には直接電話で対策を!最新の詐欺状況と対策サービスまとめ

増加する特殊詐欺に対し、直接電話をかけて被害を抑える対策が始まっています。新手の手口も報告されているので、引き続き対策を怠らないようにしましょう。 今回は特殊詐欺に関する最新情報と対策サービスを紹介し …

防犯のすゝめ

ランサムウェア被害が後を絶たない。さまざまな対策・防御ツールを紹介します

多くの企業でランサムウェアの脅威が拡大しています。調査結果では6回以上の被害を受けた例もあることが判明。 今回はランサムウェアに対抗するための便利なツールを紹介します。企業だけでなく個人が被害者となる …