防犯のすゝめ

マッチングアプリでの国際ロマンス詐欺が横行!犯罪の手口と対策法を紹介

今流行りのマッチングアプリを使った恋愛詐欺の被害が数多く報告されています。被害総額は数千万〜億単位にのぼることも。
そこで今回は国際ロマンス詐欺の実例を紹介するとともに詐欺の手口や見分け方について解説します。

マッチングアプリで国際ロマンス詐欺が広まっている

40代の女性が、マッチングアプリで出会った外国人男性から投資サイトを紹介され、3500万円ものお金を失うという詐欺被害を受けました。同警察署では4件目の被害となっており、恋愛感情を利用した国際ロマンス詐欺の被害が拡大しています。新型コロナウイルスの影響で異性との出会いが減り、マッチングサイトを利用する女性が増加したことが大きな要因です。相手に好意を持つようになれば、お金を出すのにも自然と抵抗がなくなるという恋愛心理を巧みに使っているのだそう。好きという感情が絡んでいるだけに、当事者は詐欺に気が付きにくく疑いなく手口に乗ってしまうというのが国際ロマンス詐欺の特徴です。特に相手が外国人だった場合は注意が必要で、少しでも言動に疑問を感じた時は詐欺かもしれないと疑い、マッチングアプリとうまく付き合っていくことが重要です。

国際ロマンス詐欺の手口

国際ロマンス詐欺とはSNSや恋愛マッチングアプリで知り合った外国人から恋愛心理をうまく利用され、心を許したタイミングで多額のお金を送金させるという詐欺のことです。他の詐欺と異なり数ヶ月〜1年以上の長い時間をかけて行われるのが特徴。誘惑する甘い言葉で被害者を信じ込ませた後、「日本へ行くお金が必要」「税関を通るための資金がない」などと嘘を言い指定口座へ送金させる、というのが主な流れです。最近は現金だけでなくビットコインなどの仮想通貨への振込を要求するケースも増えています。一度に振込を要求するのではなく少しずつ長期間にわたって騙し取られるため、被害者も気が付かないうちに高額な請求をされてしまうのです。

被害にあわないために注意したいこと

国際ロマンス詐欺に引っかかってしまわないために、マッチングアプリを利用する際はいくつかの注意事項を押さえておく必要があります。第一にお金の話が出てきた場合はほぼ確実に詐欺であると疑いましょう。真剣な恋愛や結婚を望んでいる方であればお金の要求をしてくることはまずありません。また甘い言葉ばかりのメッセージを送ってくる場合も怪しいです。「LOVE、SWEET、HONEY」など過剰な発言を鵜呑みにしないようにしてください。犯人は軍人やビジネスオーナーを偽っている場合が多いので、そのような職業の方にも注意しましょう。もしも当てはまる事項があったら迷わず#9110の警察専用窓口に問い合わせるようにしてください。

人気の防犯グッズ











この記事に関連する記事

防犯のすゝめ

特殊詐欺には直接電話で対策を!最新の詐欺状況と対策サービスまとめ

増加する特殊詐欺に対し、直接電話をかけて被害を抑える対策が始まっています。新手の手口も報告されているので、引き続き対策を怠らないようにしましょう。 今回は特殊詐欺に関する最新情報と対策サービスを紹介し …

防犯のすゝめ

ランサムウェア被害が後を絶たない。さまざまな対策・防御ツールを紹介します

多くの企業でランサムウェアの脅威が拡大しています。調査結果では6回以上の被害を受けた例もあることが判明。 今回はランサムウェアに対抗するための便利なツールを紹介します。企業だけでなく個人が被害者となる …