防犯のすゝめ

急増するスミッシング被害!被害を防ぐには知識が必要

詐欺の手口は次から次へと新しいものが登場します。今回紹介するのはスミッシングというフィッシング詐欺の一種についてです。被害が増加している背景や、どのようにして被害を防げばいいのかについてご紹介します。

スミッシング被害が増えている

スミッシングとは、電話番号が分かっていればやり取りできるSMSを悪用し、銀行や通販会社、運送会社などを装ってターゲットを騙すフィッシング詐欺の一種です。例えば、SMSで「不在のため荷物を持ち帰りました」などというメッセージとともに、配送会社の公式サイトに似せたフィッシングサイトのURLを送信する手口が挙げられます。このメッセージを本物だと勘違いしたターゲットはSMSに記載されているURLへアクセスしてしまい、その先で住所などの個人情報を入力してしまうのです。
スミッシングで被害に遭う人の数は2019年の1月頃から急増しており、1ヶ月で数万人もの人が詐欺サイトに誘導されているといいます。被害に遭うだけでなく、ターゲットのスマホを踏み台にして、さらに他のスマホへ同様のメッセージを拡散する手口も確認されているとのこと。自分が被害に遭わないためだけでなく、知り合いを巻き込まないためにもスミッシング対策を考えておく必要があるといえます。

なぜ詐欺師はスミッシングという手口を使うのか

詐欺師がSMSを悪用する理由は、メールよりもメッセージが届きやすい点にあります。メールであれば、システムが怪しいと感じたメッセージはほとんどが自動的に迷惑メールとして処理されます。しかし、SMSは電話番号さえ分かっていれば確実にメッセージが届いてしまいます。また、SMSは到達率・開封率が高い上に、セキュリティ対策が取られていません。このように、ターゲットに効率良く接触できることからスミッシングという手口を選ぶ詐欺師が増えていることが被害増加の要因になっています。

スミッシングを防ぐにはスミッシングを知ることが重要

携帯会社もスミッシングを放置しているわけではありません。怪しい通信を繰り返していると思われるユーザーをブラックリストに登録するなど、その都度対策を講じています。とはいえ、この対策では携帯会社が後手に回っています。すべてのスミッシングを完全にブロックできているわけではありません。
スミッシング被害を完全に防ぐには、私たち利用者が詐欺の手口について理解を深め、自衛の意識を高めることが重要だといえます。このような詐欺手口が存在していることを、できればあなたの家族や友人にも伝えてあげてください。

人気の防犯グッズ











この記事に関連する記事

防犯のすゝめ

クレカの不正利用が過去最多。不正対策への取り組みを紹介します

クレジットカードを不正利用される被害が後を絶ちません。日常的に利用する方は今すぐ不正対策しておきましょう。 今回は不正利用に有効な技術と自分でもできる対策方法について解説します。 クレジットカード不正 …

防犯のすゝめ

最新技術を用いた偽動画とは?AIによるディープフェイク詐欺に要注意

AIを使った偽動画による詐欺事件に要注意です。最新のディープフェイク技術は年々精度を上げ、人間に見分けがつかないほど成長しています。 今回はAIによるディープフェイク詐欺の概要と対策法について紹介しま …