防犯のすゝめ

違法ダウンロードに注意!気軽に動画視聴ができる時代だから知っておきたいこと

違法にアップロードされた動画を見てしまった!と罪悪感に駆られている方は多いのではないでしょうか。現代ではとても気軽に様々なコンテンツを楽しめる反面、インターネットには違法なものや危険なものがたくさん潜んでいます。

特に違法アップロード動画・音楽は、その気がなくても直面しやすいです。今回は、違法にアップロード動画をダウンロードしてしまったらどうなるのか、気を付けるべきことは何かをご紹介します。


違法ダウンロードでも逮捕される?!

今まで違法ダウンロードで逮捕された人がいないことから、違法ダウンロードをしても逮捕されないと考える方は多くいます。実際は、違法ダウンロードでも逮捕される可能性はあります。

違法ダウンロードで受ける罰則は、「2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金(両方の場合もあり)」です。ちなみに、違法アップロードの場合は、「10年以下の懲役もしくは1,000万円以下の罰金(両方の場合もあり)」です。違法アップロードに比べると軽く見えますが、前科者となってしまうことに変わりはありません。


違法ダウンロードの逮捕者がいない理由

また、違法ダウンロードは、権利者からの告訴によって警察の捜査が始まります。警察自ら捜査を始められない、権利者が違法ダウンロードした犯人を見つけ出さなければならないという理由から、逮捕者はほとんど出ていません。

そもそも違法ダウンロードを証明すること自体が難しく、告訴したくてもできないというのが現実でしょう。違法ダウンロードをした人を見つけられても、データが削除されてしまった場合、証拠がなくなることから、逮捕できなくなってしまい、時間や労力の無駄となってしまうといった問題もあります。


逮捕されないために気を付けたいこと

違法ダウンロードについては、今後さらに厳しい罰則が科せられる可能性があります。逮捕されないための1番の対策として挙げられるのは、公式サイトや正規のサービスで動画や音楽を楽しむことです。

また、もし違法にダウンロードしたものが手元にある場合は、早急に削除しておきましょう。違法にダウンロードしたものを共有したりアップロードしたりすると、違法アップロードの犯人として逮捕される可能性が跳ね上がります。知らず知らずのうちに共有してしまうおそれもあるため、逮捕される可能性が低くても違法ダウンロードをするのはやめましょう。

今回は、違法ダウンロードで逮捕される可能性や、逮捕者がいない理由などについてご紹介しました。いくら逮捕されるケースが少ないとはいえ、違法とされていることは避けなければなりません。最後まで楽しく動画視聴できるよう、日頃から違法ダウンロードやアップロードについて考えておくのがおすすめです。

人気の防犯グッズ











この記事に関連する記事

防犯のすゝめ

子どもを不審者から守る合言葉「いかのおすし」を牛乳パックで周知

子どもが不審者に襲われる事件は現在でもなくなっていません。子育てをしていると、わが子が犯罪に巻き込まれるのではないかと不安になってしまうものです。犯罪から子どもを守るために警察署や企業では様々な取り組 …