防犯のすゝめ

草加市があんしんみーちゃんを1000世帯に無償手配

振り込め詐欺に代表される特殊詐欺は多くの被害者を生み出しています。特に、埼玉県草加市は被害が深刻なことが問題視されていました。そこで、草加市では振り込め詐欺の減少に向け、おしゃべり人形「あんしんみーちゃん」を1,000世帯に無償配布することを決定。今回は草加市の被害事情とあんしんみーちゃんの機能をご紹介します。

草加市の特殊詐欺被害現況

草加市は特殊詐欺の被害件数および被害額が埼玉県内ワーストレベルの地域です。2018年の11月27日現在、被害件数は87件、被害総額はおよそ7,000万円に上ります。また、2017年も県内ワーストレベルで被害を受けています。

2014年をピークに草加市内の特殊詐欺被害は減少をたどっていましたが、再度被害が増大している状況です。発生金額こそ2017年より半分以下にできたものの、2018年の発生件数は前年度を上回っています。

草加市では特殊詐欺が横行している現状を緊急事態として注意喚起を行っていました。そんな緊急事態をもとに踏み切ったのが、今回のあんしんみーちゃん無償配布です。

あんしんみーちゃんの機能

あんしんみーちゃんは、東京都にある人形会社が作った特殊詐欺防止用の商品です。みーちゃんと名のついた人形のキャラクターは、電話の着信音が鳴ったときに特殊詐欺被害防止のために9種類の注意メッセージを断続的に流します。

多くの高齢者は自分が騙されると思っていません。しかし、その油断があるから電話に出たときに騙されてしまいます。事前にみーちゃんが声掛けをしてくれるため、詐欺の心構えできたうえで電話に出られるのが魅力です。

みーちゃんは、本当の6歳の女の子の声で振り込め詐欺の被害に遭わないように声掛けしてくれます。詐欺被害撲滅のために静岡県警察が展開する「しずおか関所作戦」の支援キャラクターにも認定されており、効果が期待されているキャラクターです。

ご自宅用にも人気ですが、離れて暮らすご両親への贈答用にも人気があります。電話が来るたびにみーちゃんが話しかけてくれるため、家の中の雰囲気がよくなったり、一人暮らしのご老人が安心して暮らせたりと、さまざまなメリットがあるようです。

草加市の振り込め詐欺撲滅に期待

2017,2018年と2年連続で埼玉県内ワーストレベルの被害を記録した草加市ですが、あんしんみーちゃんの無償配布によって振り込め詐欺被害の減少が期待されます。みーちゃん効果で来年の草加市は振り込め詐欺の件数が大幅減少するのではないでしょうか。

この記事に関連する記事

防犯のすゝめ

新しい詐欺の手口「スミッシング」。騙されるのは高齢者だけじゃない!

詐欺の被害者というと高齢者をイメージする方が多いのではないでしょうか。しかし自分は若者だから狙われないだろうと油断してはいけません。今回紹介するのは最近になって急激に増えているスミッシングという手口。 …