防犯のすゝめ

ふとした油断が家財を失う原因に……マイカー・オートバイ・自転車など乗り物の盗難を防ぐための対策

マイカーや自転車の盗難は、年々増加していて、止まるところを知りません。何かを盗まれたといった経験は、多かれ少なかれ、誰しもあることでしょう。

けれども、大切な家財はちょっとした注意で守ることができます。これまでのライフスタイルをちょっと見直すだけでも、安心できる毎日を過ごせますよ!

カギのつけっぱなしが、盗難被害の主な原因

shutterstock_518896507

自動車が盗難被害に遭う原因の実に半分が、「カギのつけっぱなし」が原因だということをご存知でしょうか?逆に言えば、ちょっと車から離れるときにも、キーを抜く習慣を身につければ、それだけで被害に遭う確率はずいぶんと減りますよ。

また、盗難場所として多いのが、屋外の契約駐車場です。外の駐車場を使わないわけにはいかないので、できるだけ照明の明るい駐車場を選ぶようにしましょう!

外から見える位置にサイフなどを置かないこと!

shutterstock_100989610

犯人の立場からすれば、金品の置いていない車を狙っても仕方がないものですね。外から見える位置に物を置かないことが、車上荒らしを未然に防ぐ手立てとなります。

バッグ、サイフ、小銭入れ、背広などが外から見えただけで狙われるといったこともあるでしょう。わずかな金額しか入っていない小銭入れを置いていただけで、車のガラスを割られてしまっては、修理代だけでも大きな損害になってしまいます。防犯の面では、車内をスッキリと保っておくことが大切ですね。

防犯グッズをいろいろと組み合わせれば、効果アップ!

shutterstock_442507801

車の盗難などの車上荒らしをできるだけ防ぐためには、いろいろな盗難防止グッズを活用することが大切です。盗難防止効果の高いカギを使ったり、車庫を改善したりするといいでしょう。

シャッター付きの車庫にすれば防犯効果は高まりますが、それなりにお金もかかってしまうもの。
そこで、車庫や駐車場に警報装置や監視カメラを取り付けるか、屋外の駐車場であれば、センサーライトで警告することも効果的です。センサーと非常ブザーを合わせて使うと、さらに防犯効果が高まります。

手軽にできるのは、ステアリングロックやロックマスなどのハンドル固定のロッド式です。
さらに、タイヤに金具を固定する方法もあります。防犯センサーには、振動式・空気圧式・人感式・電圧変化式・キー穴異常式などがありますが、振動センサーは誤作動でブザー音が鳴ってしまい、近隣に迷惑をかけてしまうおそれもあるので注意が必要です。
また、万が一のときに盗難保険に入っておくのも考えてみるといいでしょう。購入価格の何割かが戻ってきます。ただ、中古での購入には適用されないこともあるので気をつけましょう。

人気の防犯グッズ











この記事に関連する記事

防犯のすゝめ

クレカの不正利用が過去最多。不正対策への取り組みを紹介します

クレジットカードを不正利用される被害が後を絶ちません。日常的に利用する方は今すぐ不正対策しておきましょう。 今回は不正利用に有効な技術と自分でもできる対策方法について解説します。 クレジットカード不正 …

防犯のすゝめ

最新技術を用いた偽動画とは?AIによるディープフェイク詐欺に要注意

AIを使った偽動画による詐欺事件に要注意です。最新のディープフェイク技術は年々精度を上げ、人間に見分けがつかないほど成長しています。 今回はAIによるディープフェイク詐欺の概要と対策法について紹介しま …