防犯のすゝめ

コンビニバイトで強盗に襲われるかも…女性が気を付けたい夜勤バイトの注意点

夜中にコンビニでアルバイト勤務していた従業員が強盗にあう事件が発生しました。特に女性は身の安全を守るために気を付けておかなければなりません。

今回は女性が夜中に働く際の注意点やメリットについて解説します。

広島のコンビニで女性店員が強盗未遂事件に巻き込まれる

広島県福山市内のコンビニで女性を襲う強盗未遂事件が発生しました。福山県警によると、犯人は40~50代の中年男性で身長170cmほど、黒いキャップ帽・黒ジャンパー・カーキパンツ・黒手袋を着用し、白いマスクを着けていたとのことです。

午後9時40分ごろに犯人の男性がコンビニへ入店し、女性店員に対して刃物を突き付け「金を出せ」と言って脅したとのこと。女性が必死に抵抗したところ、男は何も奪わずに逃走し、事件は未遂に終わりました。しかし男は逃げたまま行方が分からず、今も捜査を続けています。

女性に怪我はありませんでしたが、夜のコンビニバイトは危険性が高いと言われています。働く際はそれを踏まえて注意しておかなければなりません。

夜勤バイトで安全に働くポイント

夜のシフトや夜勤で働く場合、いくつか押さえておきたい注意点があります。女性なら必ず覚えておき、安全なアルバイト生活を送りましょう。

これからアルバイトを始める方は選び方を工夫します。「働いている人数が多い職場」や「家の近くにある職場」、「敷居の高い高級店」がおすすめです。職場の人数が多ければ、万が一事件に巻き込まれそうな時も助けを求めることができます。また家の近くであれば通勤時の犯罪リスクを減らすことにつながるでしょう。高級ホテルや高級料理店は富裕層が利用するため、犯罪者が近寄りづらいので比較的安全です。

また、コンビニであれば駅ナカにあるコンビニを選ぶと良いでしょう。駅構内であれば人通りも多く、店舗型のコンビニよりも犯人に狙われにくいと言われています。

夜中にコンビニで働くメリットは?

夜のバイトはデメリットばかりではありません。ここでは夜中のコンビニバイトをおすすめする理由について紹介します。

1つ目のメリットは「昼間よりも時給が良い」という点です。夜勤は通常の時間帯よりも時給が1.25倍になります。この割り増しは法律で定められているため、全国のコンビニに適用されます。

2つ目は「業務が楽」というメリットです。朝や昼間のコンビニは非常に客が多く、品出し作業や清掃作業など、やることがたくさんあります。しかし夜中であれば来客も少なく、比較的楽に働くことができるでしょう。店舗によってはトイレ清掃がない夜勤もあります。マイペースに働きたい方や接客が苦手な方にはピッタリです。

上記で解説した注意ポイントを押さえておけば、夜間に働くメリットは非常に大きいのでおすすめです。

人気の防犯グッズ











この記事に関連する記事

防犯のすゝめ

特殊詐欺には直接電話で対策を!最新の詐欺状況と対策サービスまとめ

増加する特殊詐欺に対し、直接電話をかけて被害を抑える対策が始まっています。新手の手口も報告されているので、引き続き対策を怠らないようにしましょう。 今回は特殊詐欺に関する最新情報と対策サービスを紹介し …

防犯のすゝめ

ランサムウェア被害が後を絶たない。さまざまな対策・防御ツールを紹介します

多くの企業でランサムウェアの脅威が拡大しています。調査結果では6回以上の被害を受けた例もあることが判明。 今回はランサムウェアに対抗するための便利なツールを紹介します。企業だけでなく個人が被害者となる …