防犯のすゝめ

仮想通貨は氷河期に突入?懸念されるトラブル事例を2つご紹介

数年前から仮想通貨が流行していますが、現在低迷してきているとの報告がありました。しかし仮想通貨に関連したトラブルは、いまだ後を絶ちません。

今回は仮想通貨にまつわる代表的なトラブル事例を2つ紹介しますので、しっかりと頭に入れておきましょう。

仮想通貨が低迷していることを発表

仮想通貨の価格は、2021年11月のピーク時から急激に下落し、2022年1月時点では3万8000ドルを下回る6か月ぶりの低水準まで落ち込んでいます。取引量も大幅に下がっており、多くの資産家たちからは「暗号資産は氷河期を迎えることが確実だろう」と懸念されています。

このような低迷に陥ってしまったのは、アメリカ連邦準備制度理事会(FRB)が突如、金融引き締めを行ったことが要因です。高騰するインフレに対応するため、暗号資産の扉を閉めようとしているとのこと。2022年には4回の利上げが行われると予想されています。この結果、債券の利回りが急上昇し、仮想通貨が今までにない打撃を受けているのです。

今後はさらなる事態の悪化が予想され、「仮想通貨時代に終わりが来るかもしれない」という最悪の結果も示唆されています。

仮想通貨のトラブル①

投資などの面でも仮想通貨が現実世界での投資対象として普及しつつあります。しかし、注意しておきたいのは、仮想通貨の多くは国家発行の通貨と異なり価値の裏付けを行うものがなく、最悪の場合、突然価値がゼロになり得る恐れがあることです。

実際、仮想通貨は現実通貨に対する価値が乱高下することがあり、一般的な投資対象と比較してリスクが大きいという特徴があります。サイバー攻撃により仮想通貨を預かる取引所からの大規模な盗難や、個人のウォレットから仮想通貨が盗まれるケースも頻発しています。実際、大手仮想通貨取引所がサイバー攻撃を受け、大きな金銭的被害が生じた事例があるほか、仮想通貨の作者を目的としたマルウェアも登場しています。

また、「仮想通貨は必ず儲かる」といった投資詐欺が登場したこともあり、その特性や取り巻く環境を理解せずに手を出すことは非常に危険性が高いと理解しましょう。

仮想通貨のトラブル②

ランサムウェアなどでパソコン、スマホのデータを暗号化した上でロックして、そのロックを解いて欲しければ身代金を払えと脅し、支払いをビットコインなどの仮想通貨で要求するケースもあります。

仮想通貨で要求する理由は、仮想通貨が全般的に「匿名性」が高く、不正に入手してもその後の追跡が困難だからです。また、一般に知られているビットコインなどの仮想通貨で受け取った後、支払い先をバラバラに分散して追跡し難くし、その上で極めて匿名性の高い仮想通貨に換金して、追跡を免れるなどの高度な手法もあります。

こういった手法は、詐欺などで利用されるケースもあるので、「仮想通貨での支払い」ときたら、まず警戒することをおすすめします。

人気の防犯グッズ











この記事に関連する記事

防犯のすゝめ

桃太郎の動画で特殊詐欺対策!根絶のためのさまざまな取り組みをご紹介

昔話の動画を活用し、特殊詐欺を防止する取り組みが行われています。わかりやすい内容になっているため、子どもからお年寄りまであらゆる世代への呼びかけに役立つとのこと。
今回は特殊詐欺防止のためのさまざまな取り組みと、代表的な手口10種類を解説します。
■桃太郎動画で特殊詐欺の落とし穴をわかりやすく解説
兵庫県警丹波署は、桃太郎を題材にした特殊詐欺防止のためのアニメ動画を作成しました。なじみ深いキャラクターを使うことで、子どもやお年寄りにも興味を持ってもらう狙い。詐欺の落とし穴をわかりやすく解説しています。
今回の取り組みは、元同署生活安全課の吉田恵実巡査部長が立案し、昨年7月から一人でシナリオ作成から編集までを担当。おじいさんやおばあさんが、あ

防犯のすゝめ

ウクライナ支援詐欺が多発!卑劣な最新手口に備えておきましょう

ウクライナ支援を偽った最新の詐欺手口が横行しています。巧妙な手口をあらゆる面から仕掛けてくるので、常に意識を高めておかなければなりません。
今回は最新の詐欺手口を具体的に解説し、万が一被害に遭ったときの相談先についても紹介します。
■やはり狙われたウクライナ支援詐欺。最新手口に注意
国民生活センターは、ウクライナ情勢を悪用したネット詐欺の手口を公表しました。
特に多いのがTwitterなどのSNSで義援金を募る詐欺。あらゆる理由をつけて口座へ送金するよう誘導してきます。しかし、ショッピングなどと異なり、商品が送られてくるわけではないため、自分が詐欺に遭っていることに気づかない被害者も多いとのこと。
また、ウクライナ人になりすまし、ビットコイン

防犯のすゝめ

身近なパンで高齢者の詐欺防止を!高齢者が詐欺に遭いやすい心理的特徴を解説

全国各地で高齢者の詐欺被害対策が進んでいます。65歳以上の高齢者は、とくに特殊詐欺のターゲットになりやすく、身近にいる場合は注意が必要です。
今回は高齢者が詐欺被害に遭いやすい理由や心理的な特徴について説明していきます。
■警察とのコラボパンで詐欺を防ぐ取り組み
2022年4月、千葉県では詐欺被害を防ぐための新たな取り組みを開始しました。千葉県警と大手食品会社が手掛けた「詐欺防止パン」です。
身近なパンを使って詐欺への警戒心を高めてもらうという狙い。高齢者でも目につきやすいよう、菓子パンの包装面には特殊詐欺への警戒を呼びかけるメッセージが大きく記載されています。千葉県在住の60代女性は「何度も目にすることで、詐欺の恐ろしさを思い出す。ついつ

防犯のすゝめ

ITに強くなる資格「ITパスポート」とは?概要やメリットをご紹介

ITスキルが求められる今、ITパスポートという資格が注目されています。IT業界を目指す人、IT知識を高めたい人は、この機会に資格について学んでおきましょう。
今回はITパスポートの概要、資格取得におすすめの人、メリットを紹介します。
■NumberがITスキル支援型NFTプラットフォームをリリース
株式会社Numberは、ITスキル支援型NFTプラットフォーム「チャンピオンサーチ」を2022年4月下旬に本格リリースしました。デジタルトランスフォーメーションの需要拡大により課題となっている、IT人材不足を解消するのが目的です。
チャンピオンリサーチは、元数学教師である代表の想いとビジョンを背景に構想されたNFT技術。NFTと人材を掛け合わせ、