防犯のすゝめ

夜道は特にご用心!犯罪者はあなたの後ろにいるかもしれない

「まさか自分が犯罪者に狙われることなんてないだろう」なんて思っていませんか?
特に女性は犯罪者のターゲットになりやすい存在です。今回は実際に女性が狙われた事件を紹介するとともに、女性が夜道で気をつけたいポイントについて解説します。

夜道で強制わいせつ被害

8月23日の明け方、札幌市の路上で10代の女性が強制わいせつの被害に遭いました。被害者は歩いて自宅まで帰ろうとしていたところ、後ろから近づいてきた男に胸などを触られたとのことです。被害女性が交際相手に携帯電話で助けを求めると、加害者はその場から逃走しました。加害男性の年齢は10代後半から20代前半くらいとのことで、警察は捜査を進めています。なお、被害に遭った女性はイヤホンをしながら歩いていたとのことです。
9月9日には、神奈川県警が強制わいせつ未遂の容疑で30代の男を逮捕しました。男は8月25日の深夜、20代の女性を押し倒すなどのわいせつ行為を行ったとされています。この男は警察の調べに対し、容疑を認めているといいます。

ひったくり被害に遭うことも

強制わいせつはもちろん、ひったくりの事件も頻発しています。神奈川県横浜市では、8月の30日から31日にかけて2件のひったくり事件が発生しました。これらの事件で狙われたのはどちらも高齢の女性。自転車に乗った男がすれ違いざまにバッグを奪い去っていったといいます。目撃者の証言によると、犯人はどちらも20代から30代ほどの見た目で、白いシャツと黒いズボンを着ていたようです。警察は同一犯の可能性があるとみて捜査を続けています。
また9月22日には、千葉県警が30代の男性をひったくりと暴行の容疑で逮捕しました。男は8月21日の夜、自転車に乗った60代の女性から現金の入ったカバンを奪った疑いが持たれています。事件がおきてからおよそ10分後、被害女性の悲鳴を聞いて駆けつけた20代の男性が犯人を取り押さえました。犯人は取り押さえられる際、この20代男性の顔を殴ったとされています。なお、犯人は警察の調べに対し容疑を認めているといいます。

女性が夜道で気をつけたいポイント

1日の中でも、夜は強制わいせつやひったくり、痴漢などの犯罪が多い時間帯です。できるだけ犯行が行われにくい、明るくて大きな通りを歩きましょう。歩いている間は暇だからとイヤホンで音楽を聞いている方も多いですが、聴覚が遮断されると自分に近づく怪しい人物や車に気づくのが遅れます。性犯罪やひったくりだけでなく、交通事故につながるリスクもあるので絶対にやめましょう。

人気の防犯グッズ











この記事に関連する記事

防犯のすゝめ

クレカの不正利用が過去最多。不正対策への取り組みを紹介します

クレジットカードを不正利用される被害が後を絶ちません。日常的に利用する方は今すぐ不正対策しておきましょう。 今回は不正利用に有効な技術と自分でもできる対策方法について解説します。 クレジットカード不正 …

防犯のすゝめ

最新技術を用いた偽動画とは?AIによるディープフェイク詐欺に要注意

AIを使った偽動画による詐欺事件に要注意です。最新のディープフェイク技術は年々精度を上げ、人間に見分けがつかないほど成長しています。 今回はAIによるディープフェイク詐欺の概要と対策法について紹介しま …